「無いなら創ろう〜!」アイコン創り(その②)

伝える

【工程1】フェルト(ウール60%・レーヨン40%)を 裁断。


【工程2】しつけ糸ガイドライン の印をつける。


【工程3】パーツを置き 大まかな仕上がりイメージを確認。


【工程4】フェルトに 白いオーガンジーを乗せ、

仕上がり線(フェルトにステッチした中心の円)」の〈外側〉と
〈フェルト外円の内側〉を しつけ糸で留める。


【工程5】「仕上がり線(フェルトにステッチした中心の円)」の〈外側〉と

〈フェルト外円の内側〉を ミシン糸(都羽根・絹ミシン糸50番)で ステッチ留め。

オーガンジーの周りを ぐし縫いして ギャザーを寄せ 裏側に ステッチ留め。


【工程6】〈土台〉の出来上がり!

(上:表面)

(下:裏面)


【工程7】〈土台〉の上に パーツ仮置きしてみると…

ふむふむ〜〜
だんだん仕上がりイメージが 掴めてきた!イイ感じ〜♪(*^^*)
(その③へ続く)


「何かを 創ろう〜!!」と、閃いて 手を動かし始めると

毎度のコトながら… 最初のイメージ通りには仕上がらない。。。

イメージは、工程が進む度に変わってゆくし
最初のイメージ通りの〈カタチ〉だと
しっくり来なくなってゆく…場合が多いのだ。

小さなひと針で
ステッチの流れが変わってしまうし、
1ミリのカットが
仕上がりを大きく変えるコトだってある。

最初の設計図通りに キッチリ創り上げられるひとは、
ワタシからすると… 凄い技だ!と 尊敬する。

同じモノを たくさん創るよりも
インスピレーションを 感じるまま〜に
自分が トコトン!楽しんで 生み出すのが
ワタシは 好き!なんだな。。。


『創るモノは 全て 一点モノ』
〈クリアな器〉となって『宇宙からのオーダーメイド』創り出す。。。

ワタシは、そういうスタイルで やってゆこう。

「存分に活動してゆく!」と決めた 2019年…
最初の〈在り方〉は、
『日常の すべてを 創造活動として 動いてゆく〜コト♪^^』だ。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

#アイコン創り #create  #創造活動 #クリエイター
#針と糸 #needle & thread  #チャーム #刺繍 #embroidery
#宇宙(アマ)の紡ぎ人 #全てのトキをクリエイト