『ハリネズミの夢日記』〜 キミが登場しない キミの夢 〜

その他

懐かしい場所で
真新しいフォトフレームに
お氣に入りの写真を入れ
《キミのためのコーナー》へ 飾った 次の朝、

キミの代わりに

愛しいあの子の
晴れ姿を 眺めながら
新しい門出を 見守った。。。

 


そろそろ…

何かメッセージが届いても
いい頃だけど。。。

やっぱり〜 予想通り
キミは
わたしの夢には 姿を見せず、

主役が登場しないまま

ストーリーが展開してゆく映画のように
『わたしの潜在意識物語』は、
淡々と進んでゆく。。。

 


明けの夢では、

〈顔の見えないキミの友人〉
キミについて話をしている〈ワタシ〉がいた。

「お正月を 一緒に過ごせたら… ね。。。」
「桜を 一緒に見れたら 良かったんだけどね… 」

叶わなかった「日常だった光景」を思い浮かべながら
【もう ココに キミが居ない】というコトを
佇みながら 感じている…
〈ワタシ の 意識体〉が 在った。。。

 

【現実世界】で 起こった出来事を
〈潜在意識〉にまで 落とし込んでゆくプロセスは、
人それぞれ〜 だと思うけれど

わたしの場合は、

〈夢〉というツール を使って

【体験プロセスで湧き上がってきた感情】を

〈ワタシという意識体〉
の中で

〜解放〜統合〜 してゆく
のだなぁ…と、

そう 改めて 再確認した。

 

『キミが 見たかった 晴れ姿』
『キミと 観たかった 桜の花』

「49番目の日に 感じて 受け取った エネルギー」を カタチにして、
キミが微笑む フレームの横に
そっと… 飾っておこう。。。

 


キミを 偲びながら

あの場所を 訪れる
キミの大切な 仲間たちが
彼方から届けられた〈光のエネルギー〉を 受け取り、

それぞれのプロセスの中で
‘ 喪失の痛み ’ を 〜解放〜統合〜 してゆけますように。。。

 


【キミを想う 彼らのトキ】が

必要な分だけ
静かに… そっと…
寄り添い続けてくれるから。。。

だから  だから  だいじょうぶ!

 


イマは  ただ

ひたすらに…
その感情と向き合って ゆけばイイ。。。

 


#ハリネズミの夢日記
#聖十二角形パステルマンダラ
#宇宙(ソラ)紡ぎマンダラ

#宇宙(アマ)の八重桜
#49番目の日
#キミを想う君たちへ