『ハリネズミの夢日記』〜 蜘蛛 〜

その他

ワタシは 夢で メッセージを受け取るコトが多い。
とても 鮮明に 詳細まで 覚えている。

ある時は 香りがし
ある時は 歌や 音楽が 流れたりもする。

ワタシ個人に対しての 内容もあれば
だれかにシェアが必要だと 感じる内容の モノもある。

今日の 明けの夢は
とても象徴的な内容だったので『夢ノート』に 記録しておくコトにする。


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・


〜 宇宙は あらゆる手段で メッセージを 伝えてくる 〜

 

《2018年6月25日*明けの夢》

キッチンの上から
炒り大豆サイズで薄茶色をした 毛糸を丸めた様なモノが
透明の糸みたいなモノの先にぶら下がって 次々と降りてくる。

 


「なんだ?」と思って 上を見ると…
30センチ以上もある脚の長い蜘蛛🕷が 壁に止まって 糸を降ろしている。

蜘蛛の存在に気付いた途端、
蜘蛛は 降ろしていた糸を全て(自分の中へ)引き戻して姿を消してしまう。

消えた蜘蛛の跡には、
高速で動いている「∞マーク」と
その中心を上から真っ直ぐ降りてくるエネルギーの回転が観える。

 


その右斜め下には、

内から外へ 層になってひろがってゆく
「ハートのカタチ」をしたエネルギーが観えていた。


・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・*・・・


覚めてから 二日経って 感じる想い…

これから ワタシは

宇宙から
滾滾(こんこん)と 送り届けられてくる
根源のエネルギーを

天意(アイ)に よって 紡ぎ
お届けしてゆく

イマは ただ
ソレだけを やってゆく

 

#夢ノート #蜘蛛 #∞エネルギー #ハートのエネルギー