〈社会活動家/森下雄一郎氏〉〜 託された想いを携えて〜 2019年6月16日世界へ出発!!

CREA/Me

世界200ヶ国に仲間をつくる旅!!
The World HEIWA
【第一弾・1大陸目】
2019年6月16日出発
〜日本から世界平和を始めよう!〜 (詳細はHPにて)

〈社会活動家/森下雄一郎〉さんと出逢い

SENDto2050 PROJECT『The World HEIWA』にかける

“熱く壮大な想い” を 受け取った。

プロバスケ選手時代

現役引退後のさまざまな社会活動

いつも
どんな時でも
ご自身の全てをかけて 活動されてきた。



向かい風の中

果敢に進んで来られたのは、
【自分自身を信頼し切る】という
何物にも 代え難い 力強いパワー
と共に
〈目の前のコト〉
〈自分自身の在り方〉
徹底的に向き合ってこられた
からだろう。

森下さんの 圧倒的に
【自分自身を信じきっている在り方】
出逢う人たちの心を共鳴させ
無条件で応援したくなってしまうのだ。

そんな風に森下さんは、
人懐っこい笑顔と一緒に

〈とびっきりのパス〉を私たちの懐に向けて
ポン♪ポン♪と 投げ入れてゆく。

社会活動家の方に出逢うのは初めてだったが
『社会活動家としての森下さんの在り方』は、とてもフラットだと感じた。

〈正反対な 二人の 父〉の存在と
二人の父の「共通する願い」
森下さんを通して一つになり、
“活動の根っこ”となっている。

短い時間で直接お聴き出来たのは、
森下さんの「これまで」
「今」のほんの一部分。

それでも
【一番大切なパス】は、シッカリと受け止められたと思う。

「二人のお父さんの想い」
「広島と長崎の想い」
「世界各国で出逢う人たちの想い」…

異なる環境にある人たちが
「それぞれに思い描く平和な世界」

【世界200ヶ国で仲間をつくる!!】というカタチで発信してゆく。

森下さんが全身全霊をかけて取り組まれている
SENDto2050 PROJECT『The World HEIWA』は、
新しく始まった令和の時代にしっくりくる
「社会活動の在り方」であると感じた。

出発まであと4日。
わたしは〈わたしの場所〉を 平和にしながら
森下さんと一緒に想いを馳せてゆこう。

「森下さん
現地からの活動報告に心を合わせながら
仲間たちと一緒に応援しています!
アフリカ大陸での活動後、
さらにステージアップされた森下さんに逢える日を心待ちにしています♪」

世界をめぐるその笑顔(^○^)が
行く先々で守られますように〜〜〜!!

森下雄一郎氏 の「これまで」と「今」が分かる
挑戦ドラマ「森下雄一郎伝」はコチラから
SENDto2050 PROJECT「The World HEIWA」


#社会活動家 森下雄一郎

#The World HEIWA 〜日本から平和を始めよう〜
#SEND to 2050 PROJECT
#2019年6月16日アフリカ大陸へ出発