“ 糸引きクジ ” の 贈り物 〜 その ③ 〜

Ha∞Su

 

アメリカの大自然のなか

まったく新しい 〜聖なる幾何学模様〜 で

『ソールポートレート(魂の自画像)』を 描き降ろすひとがいる。

 

 

“ 大宇宙の創造との つながり ” を 絵を通して表現し

それを〈自らのミッション〉として活動されている〜 多次元アーティスト 〜

HA-RU-KO Blue Star Child さんだ。

ハルコさんのプロフィール & 作品 & 活動はコチラ

ハルコさんのブログ

 

 

ハルコさんが〈多次元アーティスト〉であるゆえんは

 〜 時空を 遥かに超え 〜

その向こうに在る “ 存在 ”“ 世界 ” との〈橋渡し役〉をしているから…

 

 

ネイテイブフルートの音色 と 響きあい 🎶

『子どものための物語』を 綴り

アメリカにある ✨大いなるエネルギーが渦巻くトコロ✨ での スピリチュアルガイド… と

ご自身の活動は 多岐にわたる。

 

〜 夢を信じ 夢を生き 母地球と共に創造の力で

純粋で美しい 新世界を現実に創り出すこと 〜

 

そういった信念のもとで 産み出されるエネルギーは

根源エネルギーを受け取る【アタマの回路】を開き

いのちを育む地球とつながれるよう【足裏】まで刺激してゆく。

 

冒頭にあげた『ソールポートレート』は

「自分のすべてを注いでゆける〈天のお仕事〉をやってゆく」と

そう決意した時期に 描いていただいたモノ。

 

「ずっとやりたかったコト」

「子どもの頃から好きなこと」

「まだハッキリと見えていない自分のチカラ」

それがどのようにして〈天のお仕事〉となってゆくのか?

アレコレ〜模索していた時期でもあった。

 

セドナで描かれ

ハルコさんと一緒に ツアー先のハワイ島まで旅をしてから

わが家にやって来た『魂の自画像』は

以来、ずっと わたしの手元で

エールを送り続けてくれている。

 

子どものように楽しみながら

新しいコトに 挑戦し続けるハルコさん。

そんな彼女の 新しい〈ふたつの龍の絵〉を観て

さらに また《自分自身の在り方》をチューニングさせていただいた。

素晴らしいエネルギーを放つ龍の絵たち

 

「世界のどこに居ても 聖なる大地のエネルギーとつながるコトが出来る。」

 

とは言え やっぱり…

ホンモノに 直に触れ

ダイレクトにエネルギーを受け取る方が

変容のスピードは加速する。

 

ヒトも 自然も どんな素晴らしい存在も

それらが放つ ✨素晴らしいエネルギー✨ は

わたしたちを変えてくれるのではなく

【わたしたちが感じていたい心地好さ】を

ただ そのまんま 伝えてくれるだけ…

 

大切なのは

「どんな意識で どう在りたいか?」を見つけ出し

手探りでも 自ら動いて進むコトだ。

 

 

ハルコさんと一緒に〈本来のわたし〉を目覚めさせたいなら

この春 セドナに飛ぶのも イイかもしれない。

〜 晴子さんのスペシャルツアー 〜