巣立ち 〜 18年間有難う 〜

家族

旅立ちの日に ピッタリの 晴れやかな朝…
車の走りも順調で 予定よりも早く到着する。

受け付け開始まで時間があるので
近くの喫茶店に入り 腹ごしらえをする。


お父さんは モーニング

ハリネズミかあさんは ぜんざいを注文し
出来上がってくるのを待つ。

おじさん一人で切り盛りしているので
少しゆったり目のサービスだ。


ソロソロ…急がないと〜と思っているところへ

息子から連絡が入ってくる。
「今 どこ?」

一番に到着したはずなのに
一向に現れない私たちにシビレを切らした様子。


(ぜんざい食べてるよ〜 ^^; )とは言えず…

「ちょっと外に出てるので もうすぐ行くよ。」と返事をして
マッハで ぜんざいを平らげる!!

(だってね、こんなに大きいお餅が乗っかってくるとは思わなかったんだもの。。。
朝からエネルギー使ったから 甘いものちょこっと食べたかっただけなのよ。。。)


厳かな 卒業式前に

規格外ぜんざい 早食いしているのは、
きっと… ハリネズミかあさんぐらいだろう。

「ぜんざいに パンが乗っかってるのかと思った。。。」と、
隣でコーヒーを飲みながら お父さんが苦笑い。


しんみり〜する雰囲氣になんて 全然ならなくて

ビックリ!爆笑しながらの 卒業式がスタートした。


高校からお世話になったからだろうか?

初めて体験するカタチの卒業式から 最後のお話まで
色いろ〜全てを通して感じたのは、
【支援】に代わる
「一方方向でない エネルギー循環を表現する言葉」

当たり前に 用いられる様になったらイイのに…というコト。


北欧のように 教育・福祉・医療の現場がチームとなり、

【特別な支援】という意識ではない 関わりが成されていったなら…


もっと もっと

現場の皆さんも 子どもたちも 家族も
循環しながら ∞ 豊かに拡がってゆく
枯渇しないエネルギーのやり取りをしてゆけるのでないだろうか?って


そんなコトを

しみじみ感じた一日だった。。。


でも ソレは

ハリネズミかあさんの視点から観た 世界観に過ぎなくて
彼の視点から観る世界では どうだか?分からない。


何はともあれ

子どもたちの成長のために心血注いで関わって下さった
「現場先生方熱い想い」

寝食を共にしながら 学び合い
一緒に成長しあった「仲間との時間」

彼にとって
『かけがえのない宝物』となったコトには変わりない。

 

赤ちゃんの時から
いつも いつも
「ここぞ!」という時には、

誰かが 手を差し伸べてくれ
何かが 守ってくれてきた。


幼い彼と一緒に観た 映画『1/4の奇跡』に登場する

ペルーの天野博物館に展示されている【6本指のタペストリー】

このタペストリーに込められた “ 愛 ” の中で
彼も 生かされている。

「6本指の手は 彼のコトだ!」

そう想いながら… 18年間歩んできた。。。

キミのおかげで
ハリネズミかあさんも 随分成長させてもらったよ。


「聴きたいコトだけ聴き

やりたいコトを徹底的にやる。」

キミの奔放ぶりは
ハリネズミかあさんにとって〈目から鱗〉の連続で
おばあちゃんからインストールされていた [コツコツ堅実データ]
「これでもか!」と言わんばかりに書き換えていった。

イマの ハリネズミかあさんが 在るのは、
間違いなく キミのおかげだよ。


卒業おめでとう。

担任の先生からは「奇跡です!」と言われる位の高校生活だったけれど
ハラハラ〜スパイスがよく効いた 愉快な学校生活だったと
ハリネズミかあさんは思ってる。


もしかしたら…
『学校の奇跡物語』として語り継がれてゆくかもしれないね。

先生方にしてみれば、
「あんな大変な指導は もう懲り懲り!!」かもしれないけれど
後輩たちには〈面白いデータ〉を分けてあげられると
ハリネズミかあさんは思っている。。。

 

新しいステージでは どんなストーリーが展開してゆくのか?
楽しみでもあり… ドキ✴︎ドキ✴︎〜でもある訳だけど

ハリネズミかあさんは
ハリネズミかあさん の やりたいコト
思いっきり〜!楽しみながら
キミのコトを 応援し続けるよ。


学生時代の締めくくりは、

やっぱり〜佳き一日となったね。

ハリネズミかあさんを “ キミのおかあさん ”選んでくれて 有難う(*^^*)

18年間 〜共に学びながら歩んだ日々〜
ハリネズミかあさんにとって切なデータが詰まっている宝物〉なりました♪

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

#卒業おめでとう #18年間有難う #奇跡の進路 #1/4の奇跡
#6本指のタペストリー #おかあさんに選んでくれてありがとう
#奔放な自由人 #愉快な学校生活