『在り方軸』を整える 〜光になった友人からの卒業証書〜

在り方

この世界に誕生している全ての存在は、
それぞれが選択した『在り方』
〈目の前の現実〉を創造している。

 

わたし(和多志)という『在り方』もそうだ。


子どもの頃から〈話す〉よりも

〈文字で表現する〉方が好きだった。

〈文章を綴る〉コトは、
わたしにとって〈ことばあそび〉だった。。。

音楽・ダンス・絵… あらゆる創造活動同じ感覚
イマも
こうして 言葉を紡いでいる。。。


もうかれこれ十年前のコト。

学び合いの拠点となっていた場所を閉じる際、
持ち主だった友人の希望により「卒業式」を行なった。

引っ越し準備のため集まった一人ひとりに向けて
だんなさんと一緒に作った『卒業証書』を渡してくれた。

わたしの『卒業証書』には…
こんなメッセージが綴られていた。


『あなたの美しい言葉を祝福する。』


この時から わたしは、
『自分の在り方軸』として
【いのちが宿る言葉を紡ぎ続ける】ことを

より強く意識するようになっていった。

カウンセラーだった友人が
『美しい』と言ってくれた言葉

「今でも紡ぐことが出来ているだろうか?」と、
ときどき自分自身に問いかけてみる。


彼女が伝えてくれた『美しい言葉』とは、

美辞麗句を並べた綺麗な表現のコトではなく
様々な体験を通した先に生まれくる
【在り方から出る本音の言葉】であると、わたしは思っている。

 

 

自分の【軸となる在り方】を言葉にしたモノが
このブログタイトル『Cosmoblenket 〜宇宙のおくるみ〜』だ。
(タイトルについては、またの機会に綴ってみようと思う。)


新年度になり

新しい元号『令和(れいわ)』が発表され
ますます「どう在るか?」が大切になる時代になってゆく。


これからは、

宇宙のおくるみ】という【在り方】と一緒に
『祝福』という【在り方】も意識しつつ…言の葉を紡いでゆこうと思う。

 

#在り方 #美しい言葉 #本音の言葉 #いのちが宿る言葉 #祝福 #言葉を紡ぐ
#光の友人 #卒業証書 #cosmoblanket    #宇宙のおくるみ #言葉あそび