“ 想い出寿命 ” と『ネイティブアメリカンの歌』

在り方

宇宙が運んでくる ‘ 縁 ’ というモノは、本当に…面白い。

たった一度の出逢いが
ガラッと意識を変えてしまうコトもあれば、

人生のターニングポイントにしか繋がらない…
そんな お役目で 現れてくれる 存在もある。


十三年前。。。


十ヶ月前。。。


七ヶ月前。。。



五ヶ月前。。。



そして… 今日。。。


いつも いつも

絶妙なタイミングで
【魂が欲しているメッセージ】を 届けれくれる人。。。


ただ ただ クリアな噐となって

“ アニマルメディスンの語り ” を伝える
〜 大地のメッセンジャー 〜


ワタシが 言の葉を綴るトキに

「かく在りたい…」と、思い浮かぶのが
メディスンカードリーダー ∞ たあさん だ。


セッションを受けた 当のわたしですら

当時のやり取りは ぼんやり覚えている程度なのに…
たった一度の 短いセッションでのご縁を 記憶に留め
13年間も 心の中に息子を住まわせて下さった稀有な方。。。


わたしたち親子の近況報告に対し

【次のステージに向けてのメッセージ】を運んで下さった。


ここ数ヶ月で体験した

幾つかの 旅立ちへのメッセージは、
どれもこれも
ワタシを 静かに 優しく包み…
穏やかな 仕上がりの風となって 吹き抜けていった。。。


たあさんが 送ってくれた

〜 想い出の寿命 〜 というお話が
とても素敵だったので…
独り占めしないで ここに シェアしたいと思う (*^^*)


『想い出寿命』
この言葉は、六代目 三遊亭 圓楽さんが
師匠である 五代目 三遊亭 圓楽さんの お別れの会で

話された言葉だそうだ。


「人には 想い出寿命がある。

その人が生きている限り 想い出寿命が宿る。
魂の想いは 天に還す。
生まれ変わって また 走り回る。。。」


そんな風に話をしてくれた後、

ネイティブアメリカンの人たちの
『魂が西へ向かうトキの歌』を 歌ってくれた。。。


大切な存在を見送るトキ…

その死生観は 様々であると思う。


「どれが正しくて どれが間違っている」というコトは無い。


その人にとって

〜 光となるいのち 〜寄り添いやすい捉え方
採用すればイイだけのコト。。。


わたしが仲間たちと共有している価値観と

あまりにも違う価値観の中で
数ヶ月間全力疾走〜してきた 最後の名残り
「たあさんの 独特の語らい」
トキを見計らって 解放〜統合してくれた。。。


「あぁ… なんて 有り難いことだろう。。。」


明日からは
〈もうひとつの巣立ち〉を 見届けるために…
ホームグラウンドを離れてゆく。

三月の始まりに相応しく
嬉しくて 温かい 一日となった。。。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
#想い出寿命 #ネイティブアメリカンの歌 #西へ向かう魂の歌
#メディスンカード #大地のメッセンジャー #たあさん
#宇宙のご縁 #魂の想い #光に還る #解放 #統合 #死生観
#三遊亭圓楽 #お別れの会 #寄り添い見守る