『チネイザン』からの プレゼント╰(*´︶`*)╯♡

未分類

9月のアタマ と 10月の終わりに
ひろかずまさん 『チネイザン 100人プレゼント企画』に参加してきました (*^^*)


あたり前のコトなのですが…

1回目と 2回目では 全く違う臓器が 反応し
おしゃべりしていたそう。


1回目は、初チネイザン ということもあり

緊張しながらのスタートでしたが、
最後には 意識が飛んでしまうくらい…ゆるみ
ガチガチだったお腹も 驚くほど柔らかくなっていました。
(盲腸と婦人科系の手術経験のあるわたしは
緊張をお腹でキャッチしてしまう癖があり、
特に固くなりがちな左の卵巣が 柔らかくゆるんだのは 驚きでした!😳)


チネイザンの施術直後は、

カラダの変化を大きく実感しましたが
そこから先は、
【次のステージに進むために必要なプロセス】
ドンドン〜と 展開してゆきました。


怒涛の日々を経た10月最後の日…

再び ひろさんの元を 訪れました。


「きっと… 10月の締めくくりに 相応しい チネイザンになる。。。」


そう思って電車に乗ると
前回同様、途中でカラダの一部が反応し始め(時間を確認すると 14:14)
「今日は左足の親指の先が反応したから 何のメッセージがなんだろう?」と、
【細胞センサー】の 面白さ を 改めて体感しながら オフィスへ 向かいました。


2回目は、前回よりもリラックスしながらスタートしましたが

ここのところ…怒涛のスケジュールで
いつもと違う意識の中で過ごして来たので
「肉体的に どんな反応が出るのか?」楽しみでした。


必要があって 自分のフィールドではない場所で過ごす時、

カラダは いつもと異なるエネルギーが入り込んでしまわない様に
「それぞれの臓器が分担して ブロックしてくれる」のだというコトを
教えてくれました。


今回、めちゃめちゃ頑張ってくれてたのは
『小腸』さん
『肺』兄弟 も なかなか 奮闘してくれていた模様〜😌
(場のエネルギーを吸い込み過ぎない様に…ソコでは、実用最小限の呼吸に切り替えていたみたいです)
もちろん、『大腸』さん『肝臓』君 『膵臓』ちゃん
みんな それぞれ 頑張って働いてくれていました✨✨


カラダ
って

細胞 って
本当にスゴイなぁ〜〜〜!!!😆


2回目は、緊張が取れた分

タッチ感覚も さらにソフトに感じられ
吸い付くように 柔らかくて✨✨
それでいて 確かなエネルギーが 注がれてくる✨✨
〈ひろさんの魔法の手〉を 存分に堪能した『チネイザンタイム』となりました❣️(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

全てが終了して伝えてもらった
『チネイザンの施術中に見える美しいイメージ』は、
幼い頃に あの場所で 仲間たちと見た あの風景。。。

 


夕陽の残光で

空が茜色から
夜空の色へと移り変わる
一瞬に現れる “ カタワレ時 ” …


無邪気な笑顔が ほころんだ

“ 優しいあのトキ ” に
たくさんの体験を経て 成長した イマのわたしが
あの子たちを 先導しながら 歩いていました。。。


あの子たちの笑顔 (*^^*) (o^^o) が見たくて…

わたしも 一緒に (๑˃̵ᴗ˂̵) 笑いたくて…
ただ ソレだけ を 願い求め 活動し続けてきた。。。


“ ティオシパエ(拡大家族)”
という 空間の創造 

「もう 必死で 求めなくても いいんだなぁ。。。」
「コレ以上、強く 意識し続けなくても 大丈夫なんだなぁ。。。」と、
やっと やっと そう 思うコトが出来た。。。


「あのトキ 宇宙にオーダーした願いは

長い年月を経て
もう既に  叶えられているのだから。。。」

 


茜色の残光 と 夜の帳 が 共存している土手の道を

あの子たちと一緒に 進んでゆく わたしの後ろからは、
イマ の わたしが 意識を合わせ
共に進んでいる 仲間たちがやって来ていました。。。


懐かしくて 愛おしいけれど

ソコには もう居ない あの子たちを感じながら
しばらくの間…
言葉に言い表せない 不思議な感覚を味わいました。。。


〜 終わり の 始まり 〜

そんな 表現が しっくり〜くる
とっておきの『チネイザンタイム』となりました〜╰(*´︶`*)╯♡
ひろさん、素晴らしいプレゼントを ありがとうございます❣️✨😄✨

 

〜 世界中を旅している氣分が味わえる 〜
ひろさんの 素敵な HPは コチラから

チネイザン療法(氣内蔵セラピー)
『一般社団法人 日本チネイザン協会』さんのHPはコチラから

〈関連記事〉は コチラから


#チネイザン100人プレゼント企画 #ひろかずま さん
#チューニング #細胞(内蔵)は何でも知っている
#ティオシパエ(拡大家族) #意識設定 #宇宙オーダーの実現