“ わたし ” であるコト

未分類

冬至を越え

新たな感覚に包まれている

 

腹の底から 噴き出して

胸の辺りから 放出し

突き動かされてゆく

“ 意志あるエネルギー ”

 

『やりたくてたまらないコト』

『どうしても観て体験したいモノ』

 

ソレを実現させるため

次なるプロセスが動き始めた

 

自分の中に

イメージを降ろし

実現へむけての設計図を描いたら

内なるナビゲーションに従って進むだけ

 

“ わたし ”  が  “ 和多志 ”  で在り続けるコトが

自然に導かれつつ

最短コースで進むコツかもしれない